屋根工事のQ&A

     

屋根工事について

  • Q. 工事中は洗濯物は干せないのですか?

    大変に申し訳ございませんが、工事期間中は外で洗濯物を干していただくのを控えていただいております。お客様にはご不便をおかけしますが、工事期間中は室内干しをおすすめしています。

     

    洗濯物を外で干すことができないのは以下の理由があります。

     

    ・塗装のケレンや屋根の解体工事などでゴミや埃が発生し、洗濯物を汚してしまう

    ・塗料が飛散して洗濯物を汚してしまう

    ・塗料の臭いが洗濯物についてしまう

    ・洗濯物が飛んでしまい、塗装をしたところにくっついてしまう

     

    工事期間中はベランダや窓を養生することがありますので、出入りができない日もあります。また、風で飛んでしまった洗濯物が塗装したところにくっついてしまうと洗濯物が汚れてしまうだけでなく、仕上がりも悪くなります。

     

    また、溶剤系の塗料を使う場合は、臭いもきつくなりますので、洗濯物につくとなかなかとれません。こういった事情があるため、お客様には大変にご不便をおかけしてしまいますが、なるべく工事期間中の洗濯物は室内干しにしていただくことをお願いしております。

     

    工事の期間は規模によりますが、塗装工事や重ね葺きで1周間ほど、屋根の葺き替えで2〜3週間ほどとなっております。工事のスケジュールについてはお客様とお打ち合わせをして工程表を作成し、工事前にお渡ししておりますので、ご都合など何かご要望がありましたらなんなりとお申し付けください。

     

    工事の流れについてはこちらの「お問い合わせからの流れ」をご覧ください。

    ”””

  • Q. メンテナンスをするタイミングを教えてください

    メンテナンスをするタイミングは劣化症状が現れ始める頃がベストタイミンングです。

    屋根や外壁など場所によって劣化症状や時期は変わってきますので、日頃から建物の状態を確認しておくことが大切です。

     

    塗装の劣化は10年ほど経ってくると出てきます。劣化症状はさまざまあり、外壁のひび割れや塗装の剥がれ、チョーキング、コーキングの劣化、コケやカビ、汚れの付着などがあります。

     

    屋根の場合は高い場所にありますので、肉眼では確認することが難しく、素人の方が屋根に登るのは落下の危険があり非常に危険です。屋根の状態は専門業者に依頼した方がいいですので、ある程度年数が経っていましたら、業者に依頼して状態を見てもらいましょう。

     

    株式会社エージェントは無料で建物の診断を行っておりますので、メンテナンスの際はぜひお声掛けください。

    無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

     

    屋根のメンテナンスは塗装の他に葺き替えやカバー工法があります。

    屋根の塗装は上述したとおり10年ほどが目安となってきますが、20年以上経ちましたら、今度は塗装ではなく葺き替えかカバー工法をご検討ください。

     

    屋根はルーフィングという防水材が敷設されていて、20年ほど経つと痛んできます。防水性能が低下し、雨が屋内に入ってきてしまう恐れがありますので、ルーフィングを新しくしてあげましょう。

    屋根工事については以下のページをご覧ください。

     

    「屋根葺き替え」

    「屋根カバー工法(重ね葺き工事)」

    ***

  • Q. 雨の日も工事を行うのですか?

    外壁塗装や屋根の葺き替えなどの外部工事に関して雨が降っている場合は、仕上がりや安全面を考慮して大変に申し訳ございませんが作業を止めさせていただいております。

     

    ただし、雨漏りなど緊急性のある工事に関しては生活にも支障をきたしてしまいますので、まずは当社にお問い合わせください。

     

    雨漏りは建物に甚大な被害を与え、耐久性を低下させてしまいます。構造体を腐食させてしまったり、損傷してしまったりすると修復工事の規模も大きくなるため、できるだけ早めに対処することをおすすめします。

     

    雨漏り調査についてはこちらの「雨漏りスピード補修」ご覧ください。

     

    雨の日に工事を行わない理由は、安全面と仕上がりの2点になります。

     

    雨が降っていると足場は滑りやすくなり非常に危険です。これは屋根の上でも同じことが言えて、足を滑らせて落下してしまう恐れがあります。

     

    続いて仕上がりについてですが、塗装の場合は雨により塗料が流れてしまう恐れがあります。また、雨が降る日は湿度も高くなるため塗料が硬化不良を起こしてしまったり、雨や結露により不純物が混じり変色してしまったりする可能性もあります。

     

    屋根工事ですと、野地板を濡らしてしまうため、雨漏りを引き起こす要因にもなりますので、雨の日の作業は避けなければいけません。

     

    雨天により工事が中止となることもあるため事前に工程表をお渡ししますが、工事が延びる可能性もありますのでご了承ください。

     

    お問い合わせから工事お引き渡しまでの流れについては下記のページをご覧ください。

    「お問い合わせからの流れ」

    ***

  • Q. 雨の日の作業はどうなりますか?

    雨漏りの緊急処理を除き、雨の日に関しては、大変申し訳ないのですが作業を行うことができません。
    天候により作業日程の変更が生じることがあります。

  • Q. ご近所の方に挨拶って行ってもらえるの?

    もちろん、施工前にはご近所様にご挨拶に伺っております。車両の出入りや、作業内容など、一通りご案内しております。
    案内がご不要な場合は、その旨お申付けください。

  • Q. 工事中は家の車はどうすればいいの?

    工事に支障がでるなどの止む終えない場合、工事中は移動してもらうこともありますが、支障がなければ止めていただくことも可能です。
    その際ですが、ペンキの飛散防止のため自動車用のカバー掛けさせていただきますのでご了承ください。

  • Q. 実際の工事期間はどのくらいですか?

    工事内容、家の大きさ、形状によっても変わるため一概は言えませんが、屋根カバー工法であれば、1週間程度、葺き替えであれば、2~3週間を目安としてお考えいただければと思います。
    着工日が決まりましたら工程表も提出致します。その際、スケジュールの調整が必要であれば臨機応変に対応いたしますのでご安心ください。

お見積・保証について

  • Q. 何社か見積もりを取ったとき、各社面積が違うのはなぜですか?

    これは当社もお見積りをお出しするときに、よくあることです。

    面積が違う理由としては、いくつかありますが、

    ① 面積をきちんと計っているかどうか。

    ② 開口部(窓や玄関など)を抜いているか。

    これらが主な理由です。

    建坪だけで安易に見積もりを提示する業者も中にはいるようですので、お気をつけください。

    詳しくは、工事業者の選び方をご覧ください。

練馬区、板橋区のお客様の声

屋根工事の施工事例

   

練馬区、板橋区地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics